女性用のバイアグラがついに誕生!その効果とは

服用方法と副作用について

there are many different medicines

女性用バイアグラは、正しく使用してこそ本来の効果が得られるものです。
そのため、正しい服用方法とそれによって引き起こされる副作用について見ていきましょう。
女性用バイアグラとして販売されている商品は色々とあるのですが、今回は特に人気の高いラブグラというバイアグラを例にご紹介していきます。
ラブグラは、同じく女性用バイアグラのウーメラのジェネリック医薬品で、男性用バイアグラと同じように血流を良くして不感症やオーガズム、さらに濡れにくいという悩みを改善させる効果があります。
覚えておいて頂きたいのは、女性用バイアグラのラブグラを飲めばたちまち効果が現れるというものではなく、性的な刺激や興奮を受けた時にのみ効果が現れますので勘違いしないようにして下さいね。
ラブグラに含まれている有効成分であるシルデナフィルは、空腹時に服用するとその効果をより実感することができます。
というのも、男性用のバイアグラが食事の影響を受けやすいという特徴を持っているのと同じようにラブグラも食事やアルコールに影響を受けやすくなっているからなんです。
もし食後に服用する場合は、満腹になるまで食べず、なるべく油の多い料理は避けることが大切で、食事から2時間程度空けてから服用するようにして下さい。
セックスの1時間前に服用すると、30分~1時間ほどで効果が現れ、そこから約5時間ほど効果が持続していきます。
しかし、副作用として頭痛や顔のほてり、めまい、動悸、胃もたれといった症状が起こる可能性があるので注意が必要です。
どれも一時的なものですぐに治まると思いますが、少しでも不安を感じたら病院の医師と相談するようにしましょう。